認定NPO法人になりました!

 

たくさんの方々に支えられ、当法人は、平成29年1月25日より「認定」NPO法人として活動していくことが可能となりました。
これも、ご協力やご支援を続けてくださっている皆さまのお陰です。本当に有難うございました!

現在、全国にある認証NPO法人は、51,431件(2016年12月31日現在)で、その内の認定NPO法人は、841件/東京都内では233件(2017年1月27日現在)となっています。(内閣府ホームページよりhttp://www.npo-homepage.go.jp/)
認定NPO法人は、NPO法人のうち実績判定期間(直前の2事業年度)において一定の基準を満たすものとして所轄庁の「認定」を受けた法人で、全体の約2%になります。
そのため、社会的信用が増すことから、認定NPO法人をサポートする方々にとって、税制上の優遇措置を受けられるメリットがあります。

振り返れば、平成22年3月にNPO法人の認証を受けて、7年。障害者自立支援法ができて精神障害者共同作業所を運営していくために、NPO法人を取得したという順序が逆な背景がありました。
とっても弱小の施設を支援してくださっている方々へ、一番の恩返しは何だろう…と考え、組織運営が対外的にも認められる「認定」NPO法人を目指すことにしました。
平成23年には、作業所を就労継続支援事業所にし、平成25年には従たる事業所コミュニティ・カフェ部門を開設、平成27年には「仮認定」NPO法人へステップアップ、そして、今回、晴れて「認定」NPO法人…あっという間でしたが、とても嬉しい出来事が続きました。

私たちは、これからも、就労継続支援B型事業所「みどり工房」の運営を通して精神科へ受診している方々への支援を続け、地域の皆さまへも心身の健康度アップを還元できる団体になっていきたいと、気持ちを引き締めております。
今日からが、新しいスタートです。今後とも、ご指導・ご鞭撻を&長~いお付き合いを、何卒よろしくお願い申し上げます。

This entry was posted in みどりの出来事. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です